STYLUS RMX XPANDED

0

     

    買ってみました、STYLUS。

     

     

    主にドラム音源みたいな感じですが、
    市販のユーザーライブラリーでベースやギターやシンセやパッドなんかの拡張素材がたくさんあって、
    音色とMIDIがフレーズでまとまってMIDIトラックにペタペタと貼ったりして曲をサクっと作れるツールみたいな感じです。

    ゲームでもアニメでも曲をフリー素材でなく何とかオリジナルでそれっぽくBGMや伴奏を作りたいって
    目的の方にもオススメですね。

     

     

    本家でセールとかあまりしてない感じで数ヶ月前から欲しかったので
    楽天で安く売っている楽器店を探して楽天ポイントも使って
    通常の30%引きくらいで買えました。

     

    以下の動画が概要と使い方を詳しく解説しています。

     

     

     

     

     

     


    音色が同じだけどパターンが違うエレメンツ(RMXファイル)を同じトラックに貼り付けてそのまま反映させたいのですが、
    StylusでUIの中のチャンネルを変えてDAW側のMIDIトラックのチャンネルにも対応するように

    エレメンツを分けなければいけないので、MIDIトラックがかさばります。


    なのでフォルダトラックを作って、ベースならベースで4トラックある場合は
    Stylus1台をベース用として立ち上げてMIDIの4トラックをフォルダにまとめて
    パターン別のエレメンツを分ける感じですかね。


    FXやCHAOS、TIMEなどもいじれば膨大な音色とパターンとなり、
    把握するのにも楽器を選ぶのにも迷ってしまいますが、
    ジャンル、楽器構成、リズム、などを明確に絞ってから狙いを定めて
    エレメンツを掘り当てていくのが良さそうです(笑)


    それではしらばらく集中してStylusをいじって
    使い慣れていこうかと思います。

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM