対位法もどき

0

     

    対位法練習

    ※追記:盛り上がる所のメロ修正とキーを変更してみました

     

    対位法の本を読みながら作ったメロディーで対旋律の練習をしてみました。
    クラリネットのメロに対してストリングスとフルート、トロンボーンで追いかけるようなのをちょっと入れてます。


    本にはまず強拍にメロに対して3度か6度の音程差で音符を置きましょうってなっていて、
    それ以外の度数に対しては反行して進むとかいうのは意識してないです。
    そろそろギターとピアノの伴奏もコードのまま単調じゃなく
    メロに合わせて抑揚するような作り込みにしていきたいです。

     

    しかしながら今回はここまで。無駄に推敲しすぎるとノイローゼになりかけるので(笑
    ちょっとずつ進歩を積み重ねていきます。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM