3dsmaxの複数のシーンファイルをまとめて自動でレンダリング

0

     

    3dsmaxでアニメーションをレンダリングするとき、複数のシーンファイル(.max)を食事やお風呂や寝る時に

    まとめてレンダリング(バッチレンダリング)出来たらなぁって思いますよね。

     

    「3dsmax バッチレンダリング」で調べると一つのファイル内の複数のカメラからのレンダリングを

    バッチレンダリング出来る機能は見つかるのですが、

    シーンファイル(.max)自体を連続でレンダリングする機能は見当たりません。

     

    1つのファイルがレンダリングに2時間かかったりすると2時間おきにファイルを開いてレンダリング、

    また2時間後に次のファイルを開いてレンダリング…というようなことは夜寝てるときに全部自動でやってほしい、、

     

    というわけでそれを解決するスクリプトがこちら。

    http://www.scriptspot.com/3ds-max/scripts/mfrender

     

    mfrenderというmaxscriptですが、すごくシンプルで使い方はこのmfrender_0.msファイルを3dsmaxの画面に

    ドラッグアンドドロップ、開いたGUIの「Browse for file」からファイルを複数登録して「Render all files」ボタンを押すだけ。

     

    登録したファイルが順番にレンダリングされ、各.maxファイルで自分で設定した出力設定通りに

    連番画像なども書き出されていきます。

    夜寝る前にレンダリングを開始して朝起きれば1つ2時間レンダリングかかる3,4個のシーンファイルが

    ぐっすり寝てる間に全部レンダリング完了です。

    AfterEffectsなら標準で複数.aepファイルを登録してバッチレンダリングが出来るのですが、

    3dsmaxは標準機能で見当たらずちょっと引っかかりました^^;

     

     

    他にも、標準機能でレンダーエレメンツで欲しい要素別の画像ファイルを出力することも出来ますが、

    例えば1つのシーンファイルで、キャラクターのパーツの表示非表示を切り替えてレンダリングしたいときなんかは

    表示状態をそれぞれ分けたシーンファイルを複数作成してこのmfrenderで一気にシーンファイルをレンダリングして

    終わったら分けて作ったシーンファイルを削除(HDD容量節約)、というやり方もありですね。

     

    1つのシーンファイルでスクリプトでオブジェクト名とか取得して表示非表示を切り替えてレンダリング…とかも

    アリかもしれませんが、作っていく最中にファイル名やファイル構成が変わっていくと紛らわしいので、

    前述通り表示状態+出力先画像名設定をしてシーンファイルを別名で保存を繰り返して分ける作業をしています。

    ……しかしこれこそ標準機能のバッチレンダリングでシーン状態を保存を複数作って一気にやるべき案件かもしれないので

    少しまだ調べてみます。(昔からシーン状態を保存はけっこうおかしな挙動って先輩方のつぶやきがありますが…)

     

    とりあえずこういう一つ一つの自動で出来るはずって操作を片っ端から徹底して自動化していこうと思います。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM