3dsmaxのシーンファイルが破損してしまったら慌てず…

0

     

    今日の制作中に原因不明でPCが落ちてしまい、作業中のmaxファイルが破損してしまいました。

     

    3dsmaxで作業してるときはかなりの頻度で上書き保存はしています。

    maxファイルが壊れることは3dsmax自体が落ちてしまう時にもあるため、

    いざ壊れたときのために自分はある程度の間隔でフォルダー上で直にmaxファイルを

    そのままctrl+マウス左ドラッグで保険で複製(ファイル名 - コピー)して、

    自動バックアップ機能に関しては3dsmaxの挙動が度々遅くなり集中しにくいという点で

    オフにしています。

     

    そんな中でフォルダでのコピーもまったくしていない最中に落ちて壊れてしまったら…。

    もう絶望的かと思ったのですが、、

    解決方法

    ファイルの自動保存とバックアップの設定方法

     

    ありました!^^

    ここの「保存時にバックアップを作成」にチェックが入っていれば(デフォルトで多分チェックされているはず)、

     

    C:/users/<ユーザ名>/my documents/3dsmax/autoback/

    の中に「MaxBack.bak」というファイルで一番最後に保存した状態のmaxファイルのバックアップが残っていて、

    「MaxBack.bak」のファイルを自分の作業しているフォルダにコピー&ペーストして、

    「MaxBack.bak」→「MaxBack.max」に拡張子を変えてあげます。

     

    これを再び開くと以前の最終保存した所まで作業した状態で再開出来ます。

     

    というわけで慌ててやり直しで新しくmaxファイル作ってを保存を実行するともうダメかもしれません。

    けっこう作業したのに全部オシャカ…ってなって真っ青になったときは慌てて作業して元の状態まで

    やり直すのではなく、まず最初に「MaxBack.bak」を確認して復元するのが最善の策です。

     

    PCの寿命なのか…HDD交換も試してダメな場合は買い換えるかもしれないです(*_*)

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM