イントロクイズとロジック

0

     

    少し観たいと思った録画した動画などは中々観ずに溜まっていくことがあると思います。
    面白くて絶対観たいものは私生活の楽しみの基軸として普通に観るのですが、
    そうでない微妙なラインのものは困りますね。


    一気に消すっていうのもあれで、
    番組表から面白そうなの探して録画予約ボタンを押して手配した労力とは何だったのか、
    もしかしたら一部得られるものがあるのではないか、話題として知識に入れておくべきか、
    自分から遠い情報だけど創作の足しに成りうるものかもしれない、
    などという葛藤からHDDの肥やしにしています。
    また自動週間予約して放置して溜まってしまうのもあります。


    ある程度は断捨離しても自分にとっては重要な講座系の番組も多く、色々なジャンルを満遍なく観るってのは
    物理的に視聴時間確保が難しかったり。


    そこで最近やっているのが、イントロクイズとロジックという観かたです。


    あまり観る気はしないけど、観ないほどでも無いドラマやアニメ、番組などがあるとします。


    イントロクイズは簡単に言うと、
    映像の最初の部分だけ観て、一時停止して展開と結果を予想して、
    倍速視聴か早送りして答え合わせをするというものです。


    推理小説ものならどうミスリードして最後は誰が犯人か、
    恋愛ものならどういう悩みを抱えて誰と誰が組み合わさってどういうオチか、
    ギャグものなら誰をフォーカスして展開してギャグで落とすのか感動で落とすのか、
    競技系なら誰が勝つか、番組のクイズなら答えは何か、
    みたいな観かたです。


    こうやって視聴すると、観る気がなかったものだけど意外と面白い展開や演出であることを発見して楽しめたり、
    予想が当たって自己陶酔できたり、
    物書きする上で入れておくべき遠い情報だけど楽しく観れてすんなり頭のなかに知識が入った、
    という利点があります。


    ロジックは数回話数を重ねて見えてくる作者や番組制作者の癖から照らし合わせて展開や演出や結果、
    今後の構成自体を予想して、早送りでチェック、ロジックが完全に見えたらもう観ない、っていう観かたです。

    これは皆がごく自然に飽きて観なくなる、という誰でもしてることですが、
    創作の足しにと観る情報収集マニアの自分にはすごく難しかったのです^^;

     

    もちろん、普段かならず観る面白い番組はこんな予想などをせずに頭を空っぽにして見ます。

    そうして楽しみにするべきもののメリハリをつけないと空虚で退屈となってしまうからです。

     

    最近は全番組自動録画して観たいのを選べるレコーダーもあるようです。
    放送後にネットで話題になってたらティーバーやツタヤTV動画配信などとかで1話から観てみる、ってのもありです。
    毎回全部情報を集めるという行為自体も塵も積もれば山となるので大変な労力となってくるので注意したい所です。


    しかしながら何も観なくなってしまう状態は仕事に集中すべき時は良いですが恒常的にそうなると
    暗くなってしまうと感じたので適宜面白そうな番組は観るスタンスが大切なのかもしれませんね。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM